ようこそ! 「ゴルフウエアのマナー」へ
ポータルトップ >  ホーム >  マナー  > ゴルフウエア(ウェア)のへそ出しに注意!


ゴルフウエア(ウェア)のへそ出しに注意!

スポンサードリンク

アドセンス

最近、若い女性プロゴルファーの活躍が影響しているのか、ゴルフをはじめる女性もずいぶん増え、ゴルフウエア(ウェア)も様々な女性のニーズに応えられるものが出てきましたよね。

おしゃれでファッション性の高いゴルフウエア(ウェア)は様々ありますが、選ぶ際の一つのポイントとしてほしいことに着丈があります。
そう。「へそ出し」がポイントなのです。

女性プロツアーのTV放送などを見ると良くわかるかと思いますが、フィニッシュの時など、人によって、かなり見える範囲が違いますよね。

一昔前は「ポロシャツの裾をボトムにしまうかどうか」で議論されていたようですが、最近では「へそ出しはどのくらいまで許されるか」について、ずいぶんと意見が飛び交っているようです。

おしゃれに、脚を長く見せるためにも、裾が短めなウエア(ウェア)を着たいと思う人も多いかと思います。
ですが、気をつけなければちょっと小高いティーグラウンドでショットを打つときに、おへそどころか、かなり際どいところまで見えてしまうことになりかねません。
ゴルフのプレーで視線を集めるならともかく、そういった事柄で男性の注目を一身に浴びるなんて事は、避けたいですよね。

そうならないためにも、ゴルフウエア(ウェア)を試着する際には一度「バンザイ」をすることをお勧めします。
両肩が上がりきるバンザイのポーズが大丈夫なら、フィニッシュの時にも安心ですからね。
同じ着丈でも、ウエア(ウェア)の素材によってはかなり見える範囲に差ができますので、前に買ったウエア(ウェア)は大丈夫だったから・・・などと言わずに、きわどい丈のウエア(ウェア)を選ぶ際には一度確かめた方が確実のようです。

スポンサードリンク

アドセンス